タマゴサミン犬

タマゴサミンは犬に与えても大丈夫なのか

タマゴサミンは、グルコサミンやコンドロイチンの他、新成分iHA(アイハ)が配合されたサプリメント。関節痛・膝痛に悩む多くの方に愛用されています。そうして人間だけでなく、関節痛で苦しんでいる犬に、タマゴサミンを与える飼い主の例もあるよう。タマゴサミンを犬に与えても問題ないのでしょうか。

 

タマゴサミン自体は、医薬品ではなく健康補助食品の一種であり、言い換えれば人が日常的に口する食べ物とかわりはありません。犬の健康に害がある成分が入っているわけでもないので、基本的には犬に与えても大丈夫です。

タマゴサミンは犬にも効果があるのか

関節痛で苦しんでいる犬に、グルコサミンやコンドロイチンなどが配合されたサプリメントを与える例は多いですが、タマゴサミンには以下表にまとめたように、その中でも効果の高い成分を含んでいます。

 

成分名 詳細
N-アセチルグルコサミン 普通のグルコサミンの3倍のパワーをもつグルコサミン。3粒(※)あたり400mg配合するが、これは普通のグルコサミンの1,200mgに相当する。
濃縮コンドロイチン 高濃度に濃縮したコンドロイチン。3粒あたり46.5mg含まれるが、これは一般的な20%コンドロイチン150mg分に相当する。
U型コラーゲン コラーゲンの中でも、軟骨の20%を占めるという注目のコラーゲン。約20種類あるコラーゲンの中でも、関節の軟骨の中にもっとも多く存在している。

 

※タマゴサミンは、人間が摂取する場合は1日あたり3粒の摂取が目安

 

 

そうして、タマゴサミンがもっとも売りとするのが、タマゴ由来の新成分「iHA(アイハ)」。iHAは、グルコサミンやコンドロイチンといった栄養素から、関節の痛みを和らげるクッション成分が生成されるのを助けてくれます。

 

タマゴサミンを開発・販売するファーマフーズの実験によると、iHAを摂取することにより、クッション成分の生成量が約2倍になったとのこと。またウサギを使った実験では、iHAを摂取させることにより損傷した膝軟骨が修復したという実験結果もでており、それがプレスリリースされています。

 

体質や環境によって変わるので一概に断言はできませんが、このように品質の高い成分をバランスよく配合したタマゴサミンは、犬に与えた場合でも効果が期待できるサプリメントです。

犬に与える場合の用法容量は?

人間がタマゴサミンを摂取する場合、1日3粒が目安。摂取するべき時間は決められていませんが、たとえば毎食後に飲むとか夜寝る前に飲むとか習慣づけて飲み忘れを防ぐのが重要です。

 

そして犬にタマゴサミンを与える場合、身体の大きさや体質によってどれぐらいがよいかも違ってきますが、たとえば小型犬であれば、1日半錠程度ずつ与えて様子をみてみるとよいでしょう。ドライフードであればタマゴサミンの錠剤をまぜて摂取させたり、ウェットフードであればその中に練りこんで与えたりするとよいでしょう。

実際に犬にタマゴサミンを与えた人の体験談

タマゴサミンを犬に与えてみた人の体験談はインターネット上にも複数見受けられます。ここではその中の2つを紹介します。

 

「散歩などの際に関節痛で痛がる愛犬を見ていて、何か打つ手はないか探していたところ、iHAという成分が配合されたタマゴサミンの存在を知りました。犬にグルコサミン系のサプリを与える例があるのは知っていたので試したところ、3週間程度でびっくりするぐらい元気になりました。」

 

「片足を上げて歩くようになってしまった我が家の愛犬に、タマゴサミンを与えてみました。タマゴサミンは他の方の体験談をみて、『これはききそうだな』と思っていたのです。しばらく与えていると、愛犬はいつの間にか普通に歩くようになっていました。もっと早く試しておけばよかった、と後悔しました。」

 

いずれも、タマゴサミンを試してみたことで良い結果が出た例。幸せそうな愛犬と飼い主の方の顔が目に浮かぶようですね。

タマゴサミンを犬に与える場合の注意点

タマゴサミンを犬に与える場合、以下にあげる3つの点は特に注意するようにしてください。

 

まず1つ目は内臓が悪いなど持病がある場合は、事前にかかりつけの獣医さんにタマゴサミンを与えて差し支えないか相談するようにしましょう。サプリメントは医薬品ではないものの、特定の栄養素の取り過ぎなどが原因となって、他の病の原因になってしまう可能性もあります。

 

2つ目は、アレルギーについて。犬にも人間同様に特定の食べ物に対してアレルギー反応を示すことがあるようです。仮に犬のアレルギーが分かっている場合は、タマゴサミンの以下成分表をみて、与えても問題ないか判断するようにしてください。

 

N-アセチルグルコサミン(かにを含む)、卵殻膜粉末(卵を含む)、卵黄ペプチド、鶏足抽出物(ゼラチンを含む)、豚軟骨抽出物、ショウガ末、豚軟骨エキス、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、光沢剤、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、グァーガム、葉酸(原材料の一部に卵、鶏、カニ、ゼラチン、豚を含む)

 

3つ目は、タマゴサミンを摂取する期間について。人が摂取する場合と同じく、タマゴサミンは医薬品ではないため即効性があるわけではありません。特定の栄養素を一定期間摂取することで効果が期待できる健康補助食品の1つです。

 

犬によっては残念ながらきかないこともありますし、効果がでるまで数ヵ月かかることも。そのためすぐに結果がでなくてもあきらめてしまうのでなく、しばらく続けてみるのがおすすめです。

 

タマゴサミンには、継続的に利用するのに便利な定期コースがあります。定期コースでは、いちいち申し込みをしなくても商品を届けてくれるだけでなく、以下のようにお得な割引もついています。

 

▽公式特設サイトで申し込める定期コース

 

種類 1袋あたりの価格 割引率
1袋購入

4,104円

 

※送料として別途210円

-
1ヵ月に1袋(定期コース)

3,899円

 

※送料無料

ずっと5%OFF

2ヵ月に2袋(定期コース)

 

※初回購入のみ

 

半額キャンペーン中

 

 

▽キャンペーン料金

 

1,847円

 

※2袋分3,694円で購入

 

 

 

▽通常料金は以下

 

3,694円

 

※2袋分7,388円ずつ購入

 

※送料無料

半額キャンペーンは54%OFF。その後はずっと10%OFF

 

 

※1袋(90粒入り)は1ヵ月分

 

まずは、半額キャンペーンを利用できる2ヵ月に2袋コースをえらんでみてはいかがでしょうか。タマゴサミンの定期コースは最低継続回数もないので、効果が出なければいつでも解約することができます。